2017年06月16日

すっかりSCARはサボり気味ですが・・・

なんとなくバタバタしている為に、SCARの製作ブログが進まず、期待している人が居たら申し訳ないです。
ということで、とりあえず

7/8(土)にトリガートークにて、臨時TOPサバゲが開催されます!
常連メンバーはLINEで繋がっているのですが、7月もやりたいということで、雄志を募ったらそこそこ揃ったので、社長にお願いして
開催することになりました!!!!

ということで、まだまだ空きはあるので、思いっきりカートを気にせずゲームしてみませんか?
やはりメンバーが常に同じだと、新鮮さがなくなっちゃいますからね!

トリガーでTOPサバゲのLINEに入りたい方がいらっしゃったら、声かけてくださいね。
関係ない情報も飛び交って、結構なりっぱなしの時もありますが、質問があれば、ほぼ回答が返ってくるで
お役に立つと思いますよ~。特にTOPは情報が少ないですからね

ということで、

7/8(土)にトリガートークにて、臨時TOPサバゲしますので、たくさん来てくださいね!  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 11:03Comments(0)

2017年06月02日

6/4はTOPサバゲの日!!

埼玉県のインドアフィールドトリガートークで、TOP EBBだけのサバゲが開催されます。隔月で、トリガートークもしくは姉妹店のピースキーパーにてゲームが開催されます。
猫サバ LEED Cafeさんでも紹介されてます。
http://leedcafe.com/webcomicinfo/%E3%81%AD%E3%81%93%E3%82%B5%E3%83%90/
もしTOP EBBで思いっきりカート飛ばしてゲームをしたい人は参加してくださいね!!
私もSCARをもって参戦します!  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 20:10Comments(0)

2017年04月23日

SCAR-Lを作りましょう~ ちょっと休憩・・・マガジンについて

VFCのSCAR-Lを使ってこれからつくろう!と思ってくれた変態男気のある方に、ちょっと悲しいお知らせが・・・・
本編でかる~く触れてるんですが、あくまでも私がトライした限りですが・・・
マガジンは純正が使えません・・・・・
おそらくマガジンキャッチの位置とメカボの位置関係が悪いようで、マガジンがもうちょっと刺さらないとジャムりまくります。
ノマグを改造して、マガジン位置を、調整した物でトライしたのですが、あるポジション以外だとほぼほぼジャムる・・・
で、なぜかPMAGの実物を追加工したものは、ほぼなにもせずに順調に動くんです。
おそらくTOP本社もマガジンは工夫していたみたいだったので、ほんの些細なことなんでしょうが、どうしても純正マグでは上手くいきませんでした。

今はDress&Gunさんで、PMAGレプリカ(実物形状)が不定期ですが販売されています。
私の知ってる限りでは、身内で殆ど買い占めてる状態(笑)ですが、トライされる方は買っておいた方が良いかもしれません。

PMAGの基本的なレシピは前に紹介していますので、そちらを参考にしてください。  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 16:40Comments(0)TOP EBBPMAGSCAR

2017年04月23日

SCAR-Lを作りましょう~ No1 部品の製作

今回は、機械加工で部品を作りましょう。
私自身は、機械加工をする技術(プロ)ではないので、私の趣味を知っている、協力業者の従業員にご協力していただきました。
(もちろん報酬は払ってますよ。ただ他の仕事に混ぜてるだけでw)
で、専門家に作ってもらった部品はこの3点
1)薬室のエクステ
 TOPのチャンバーは、通常の電ガンよりも長い(カートが入る)為に
 チャンバーが薬室から飛び出してしまって、固定が出来ません。
 また後日、書き込みますが、バレルと薬室の機械加工が必要す。


 材質はアルミです。M16と記載されている方がバレル側です。
 なぜバレルをインローではなくねじにしているかというと、
 メカボとチャンバーの位置関係を微調整出来るように
 したかったからです。
 改造前と改造後の写真がこれです。
 

 下の写真の銀色の部分が図面の物です。

2)チャージングハンドル
 M4の場合はチャーハンはボルトASSYを後退させれば、
 後は動きませんが、SCARの場合は、ボルトレバーごと
 動作するので、ボルトとチャーハンをつなぐ必要があります。
 そこで作った部品がこれです。
 

 材質は鉄(SS400)です。
 出っ張りがちょうどボルトを挟むような格好になっています。
 改造前と改造後の写真がこれです
 

 この位置この部品を取り付けてやります

写真ではチャーハンレバー部に補強材が入れてあります。
ロッドによって写真下のようにムクの場合もあるので、今回は
図面掲載はしませんでした。

とりあえず部品製作についてでした。

*図面の使用は特別許可は必要ありませんが、ひと言声をかけていただけるとありがたいです。
また個人の趣味で行っているので、図面のミス等で不具合が生じても責任は負いかねますので、ご注意ください。  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 13:46Comments(2)TOP EBBSCAR

2017年04月22日

SCAR-Lを作りましょう~ まずはその前に・・

TOPをずっとやっていて不満に思うのは、やっぱりM4系しかないって事ですよね。
只問題なのは、普通の電ガンであればマガジンなどは色々あるから良いんですが、TOPの場合、実物を使わないいけないくなってしまうんですよね。だってカートが入るんですもん・・・
で、改造するにあたって、何だったら出来るのか?選ぶ基準は?ということでプロローグとして色々書いてきます。
まず、SCARを作るにあたって改造箇所と内容を簡単に書いていきます。
1)薬室まわり
 TOPの場合、チャンバーが独特な形をしているので、通常の電ガンのように薬室にはそのままでは入りません。
 なおかつチャンバーが長いので、部品を追加で製作して取り付けなくてはなりません。



2)チャージングハンドル回り
 実物ではボルトキャリが一体となって動くのですが、TOPの場合はM4と同じなので、チャーハンは動きません。
 ですので、部品とつくってボルトとチャーハンを動かす部品とつくならなくてはなりません。 
 また、チャーハン本体はアルミ製なので、レバー部は補強が必要になります。



3)ロアレシーバーまわり
 ①SCARの場合はセイフティーレバーの動作が90度なので、元のメカボと同様のプレートを制作しなくてはなりません。
 ②TOP最大の魅力である、残弾0でボルトが止まる!を再現すると当然、マグチェンすると、ボルトを前進させなくてはなりません。
  そのためにボルトをリリースするためにぶるとキャッチボタンを改造します。
 ③マガジンキャッチボタンのレバーを削る必要があります

おおざっぱに言うとこんな感じで改造が必要です。
明日以降、少しずつですが写真をアップしたいと思います。  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 22:58Comments(2)TOP EBBSCAR

2017年04月22日

ボスキャラの銃w

TOPサバゲを楽しむメンバーの一人にかなりの変態具合が進行した方がいらっしゃいますw
本人は認めてませんが、その方の銃をちょっと披露します
それがこちら!

ぱっと見、普通のカスタムじゃん!って思うかもしれませんが・・・
これはフレームはVFCフレームに鈴友さんで再刻印/再塗装してるんです。それもこんな感じに・・・

チャーハンにもBCNの刻印が入ってます。
さらに・・・・

なんとTOサバゲの元祖「トリガートーク」の刻印まであるんです。
ハンドガードもレプリカですが、再塗装してあるんですよね~
で、このサイレンサーも実は、トレーサーがはいってますw
ついでに、スコープはブッシュネルの実物がついてます。
本当は友人からほぼ新品を安価で譲ってもらったんですが、運搬途中に発見去れ、強制接収されてしまいましたw

一見どうってない感じですが、実はすごいって言うのが結構あるんで
ぜひTOPサバゲに参加してくださいね
最近、参加者が減少傾向なんで・・・・  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 08:55Comments(0)TOP EBB

2017年04月18日

TOPのEBBでSCAR-Lを作ったよ

ブログに載せたVFCのSCARにTOP EBBを入れた動作映像です。
だいたいの原価も書いてますw
結構大変だったんです・・・

動作映像
https://youtu.be/OiR88aE340E

分解映像
https://youtu.be/ILMo3rlaEAI  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 16:30Comments(0)TOP EBBSCAR

2017年04月18日

TOPサバゲメンバー

TOPだけのワンメイクサバゲが隔月で、埼玉にあるトリガートークさんの定例ゲームで行われてます。
姉妹店のピースキーパーが出来たので、どちらかで開催されるようになったのですが、そこに集まる銃が
殆どノーマルがいないw
ということで過去の写真も交えて、どんな銃があるのかちょっとアップしてみます。

まず最初は、純正のナイツフレームにハンドガードを超ショートバレル化した物と、VFCのHK416Dのフレームにガイゼールのハンドガードを組み合わせた物です。


次に奥はVFCのSR635のフレームに本物のガイゼールのハンドガートと本物のスコープマウント(メーカー忘れちゃったw)です。
手前は、フレームは純正ですが、ハンドガードとグリップを変更します。


その次は、VFCHK416フレームにガイゼールのハンドガードです。
ストックとグリップとハンドガードがFEDでかっこいいっすね~
奥にあるのは見にくいですが、プライム製のLR300です。さすがプライム!めっちゃかっこいいです。
ハンドガードが実と同じなので、ここにバッテリーが入るようになってます。


お次は、奥はバトンさんから発売されたHK416Dです。フレームはハリケーン製ですね
手前はVFCのナイツPDWです。ぱっと見、同じようなM4フレームなので簡単に見えますが、実は微妙ーに違っていて、かなり苦労して
メカボをいれてます。


次は、手前はVFCのSR635です。実はこのバレルはVFCの物を追加工して取り付けてあって意外と苦労してるんですよ
奥は純正フレームですが、当時開発中の戦民思想さんから発売された、マスターキーセットです。
ここでテストをしてたんですよ~


最後に構想2年、制作1年かかったVFCベースのSCAR-Lです。
数少ないver2メカボの現用銃です。結構苦労しました・・・
メカボとチャンバーを入れ替えればカートレスとしても遊べます。


まだまだ色々あるんで、ぜひTOPだけのサバゲに参加してくださいね


おまけ
トリガーでのTOPサバゲでは、グレネードが結構有効です。レギュで2本までと決まっているのでどう有効に使うか!が勝負の鍵になります。
そういうことなので、色んな人が持ってるので誰の物か分からなくなると言うことで、こんなモンを巻いてます!




  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 12:45Comments(3)TOP EBB

2017年04月18日

いきなりですが、PMAGの作り方

TOP EBBカート式は、実物と同じ30発しか入りません。無理に入れれば31発入るのですが、ボルトオープンの状態でなければマガジンを挿入できません。ゲームをする上で重要になってくるのが残弾がどれだけあるのか?ということです。
実物でもそれは同じ事で、マグプル社から窓つきマガジンが発売されてます。
そこでそれをTOPに使おうということで、色々試行錯誤してできあがったレシピを公開します。
マガジンは本物のPMAGをベースにしてあります。レプリカ品はBIG DRAGONの物の物で作りました。

まーネットで必ず書いてある、あくまでも自己責任でお願いしますねw

まず1枚目
PMAG作り方1/2
①本体についてですが、ここで大きな選択をしなくてはいけません。
 この改造はマガジンを大きく切り欠く為に見た目がちょっと悪くなります。
 これは実弾が装填できないようにするために、銃のメカボ側に弾頭が入り込まないような構造にしている為だと思われます。
 もし、PMAGのスタイルを壊したくない!という人は、メカボ側を大きく削れば入るようになると思います。
 私は出来るだけ本体側の改造はしたくなかったので、TOPのマガジンに近い形で切り欠きを入れました。
 そこは自己判断でおねがします。
出来るだけわかりやすく書いたつもりですが分からないことがあれば、質問してくださいね

それでは次のページ
PMAG作り方2/2
2ページ目は主にカートからBB弾が飛び出さないようにしていたプレートの改造方法です。
この役目は1ページ目の⑤がやってくれてますので、この板が逃げないようにするためのスペーサになってもらうための加工と
③で作った部品のスプリング受け(?)として使用します。

できあがった部品はこんな感じになります
PMAG 部品
ちょっとは参考になったでしょうか?

ちなみに私は調子に乗ってこんなに作っちゃいましたw
全部PMAG w

合計で9本。TOPサバゲではレギュで3本までなんでこんなに要らないんですけどねw
TOPの銃って特殊だから、せっかく来たのに壊れちゃったらゲームできなくなっちゃうんで、そのために予備と持って行ってるから
その分マガジンが増えちゃったんですよね~
もしかしたらヤフオクに出しちゃうかもしれませんが・・・


  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 10:37Comments(2)TOP EBBPMAG

2017年04月17日

はじめましてぇ

はじめましてぇ~
やっぱりTOPのEBBってM4しか出てないと言うことで、使ってる人が少ないし、なんと言ってもライブカードだと使えないフールども多くて、めっちゃマイナーなんですよね。カートレスだってあるのに・・・・
マイナーな故に誤解されてることも多いんでその辺の誤解とかとけて、仲間が増えたらうれしいな~ということでブログを開設しました。
私がやった改造とかは情報は出しますので、質問があれば言ってください!

とりあえず、次回はTOP EBBの種類についてお話ししましょう(あくまでも私が知ってる範囲ですけどね)

*私はメーカーの回し者でもどっかのショップの回し者でもありません。ただの好きモンなんで、その辺誤解が無いようしてくださいね。
  

Posted by Phantom2_jpn_Trigger at 21:43Comments(0)TOP EBB